トップイメージ

カードをお店で使用する際誰しも経験があると考えますが、レジの担当者が慣れていないためにどちらのレシートを利用者に対して提示するのか迷うことがあります。ジッテプラス 口コミ

といいますのも、クレジットを使うと、レジから3枚1組の明細レシートというものが印字されるからでして、これらのうちどの明細をお客様の方に渡すのか判断できないということがあります。ゴキブリ対策いつから

明細について>これらの複数の紙の正体とははいかなるものかをまとめると以下の内容になります。切らない脂肪吸引!?キャビテーションはダイエット効果が高いのか?

1お客さんへ渡すべき使用レシート。ビフィーナ 妊娠中

2お店の控え使用レシート。新作の国産跳ね上げ式収納ベッドのクローリーとレナーチ

3カード会社保管用利用レシート(記名を書くレシート)。ESTA

通常は例外なくカード利用者の方へ渡すべき明細を渡すのですが時として、違う使用明細をお客さんに間違えて渡してしまった場合であったりサインした側の使用レシート自体を渡してしまうなどという重大なミスなども存在します。愛され葉酸

このケースは時間給スタッフや、普段からクレジットが使われない店舗などの会計においてカードを使おうとするとそういった担当者の焦りを垣間見ることが出来るだろう。

スタッフが間違った利用明細というものを提示してきた場面では、親切に「こちらは違いますよ」と教えてあげてください。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.getlasik.org All Rights Reserved.