トップイメージ

破産手続きであなたの借り入れに対しその保証人が存在するときにはきちんと相談しておいたほうがいいでしょう。80-6-56

ふたたび、強調しておきますが債務に保証人を立てている場合は自己破産手続きの前段階に前もって考えておかなければなりません。80-12-56

なぜかというともし破産申告をして免責がおりると保証人がそれらの負債をまとめて支払う義務があるからです。80-19-56

やはり、破産の前に保証人である人に、過去の詳細や現状について報告して謝罪をしなければなりません。80-11-56

これらは保証人になってくれた人からすれば当然のことです。80-17-56

あなた自身が破産宣告することにより、とたんに多額の債務が発生するわけですから。80-7-56

それからの保証人の取れる道は4つになります。80-15-56

一つの方法はあなたの保証人が「すべてを弁済する」という方法です。80-13-56

保証人がそれら高額な金額を簡単に返金できるほどのようなカネをたくわえていれば、できます。80-8-56

でもその場合は、自分で自己破産せず保証人となる人に借金して、今後は保証人となる人に返すという方法も取れるかと思います。80-20-56

その保証人が債務者と親しい関係にある場合などは、少しだけ完済期間を延ばしてもらうことも可能かもしれません。

いっぽうひとまとめにして完済ができない場合でも、貸方も話し合いにより分割支払いに応じるものです。

あなたの保証人に自己破産を実行されるとお金が一円も返ってこないリスクを負うからです。

保証人がもし債務者の債務を代わってまかなう財力がなければ、あなたとまた同様にいずれかの負債の整理を選択することが必要です。

2つめが「任意整理」です。

この手順では債権者と落としどころをつける方法によって、数年の年月で弁済する方法になっています。

弁護士事務所にお願いする場合の経費の相場は1社ごとに4万。

もし7か所からの契約がある場合28万かかることになります。

むろん貸金業者との交渉を自ら行うこともできないことはないですが法律の知識がない方だと相手があなたにとってデメリットの多い和解案を出してくるので慎重である必要があります。

くわえて、任意整理をする場合はあなたの保証人にお金を立て替えさせることになるのですから借金をしたあなたはたとえちょっとずつでもその保証人に返済をしていくべきでしょう。

3つめはその保証人も債権者とともに「自己破産を申し立てる」場合です。

保証人も返せなくなった人といっしょに破産宣告すれば、保証人となる人の負債もなくなります。

しかし、保証人である人がマンション等を所有している場合はものを没収されてしまいますし、証券会社の役員等の職業についている場合影響が出てしまいます。

その場合は、個人再生制度を利用できます。

最後の方法の4つめの方法は「個人再生という制度を使う」こともできます。

マンション等の不動産を残して債務整理をしていく場合や、破産宣告では影響が出る業務についている方に検討していただきたいのが個人再生による整理です。

この方法の場合自分の家は残りますし破産のような職業にかかる制限、資格に影響する制限等は何もかかりません。

サイトMENU

Copyright © 1998 www.getlasik.org All Rights Reserved.